スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっ晴れおかやま国文祭

今日は国文祭イベント。

私は物販を担当します。
まこりんと一緒に現代詩の会場山陽ふれあい体育館へ。

会場の体育館に到着したのは、リハーサル10分前
まこりん、靴だけはいてステージへ。
すでに合唱リハを終えた賢作さんがピアノ鳴らして待ってました。


体育館のステージはこんな感じ。
01_convert_20101103111950.jpg
大坪さんはまだです。


フロアの様子
02_convert_20101103112046.jpg


出演者控えは用具倉庫
03_convert_20101103112138.jpg


3人揃って、リハーサルが始まりました。
04_convert_20101103112250.jpg

さて、このあと私は、物販の準備をし、開場とともに忙しく販売・・・ではなく、
売れまくる顕微鏡と詩集をうらやむ状況が続きました(^-^;)

いよいよ開演。
とは言っても、はじめは長い長い表彰式。
続いて、入賞者による詩の朗読。
これを俊太郎さん賢作さんが講評されます。
というわけで、お二人は長い間ステージ上に座っておられました・・・。

で、やっとDiVaの出番です。
でも実は、本日のDiVaのステージは、
俊太郎さんの朗読を合わせてわずか30分のみ。

なんじゃそりゃ~!!ですが、そこはそれ、
短い時間でもしっかり伝えられるように工夫され、
お客さまには楽しんでいただけたようです。

その証拠に、DiVaの演奏後、CDが飛ぶように売れました(^o^)v
賢作さんのMCの力だけではないはず。
shunDiVa.jpg

そして、イベントの最後を締めくくるのは、合唱。
永瀬清子の詩「早春」に賢作さんが曲をつけ、春からずっと練習してきていたもの。
賢作さん、今日は指揮者らしいスタイルですね。
gassyo1.jpg

地元の合唱団の演奏のあと、もう一度。
今度は俊太郎さん、まこりん、大坪さんも一緒に歌ってますよ。
gassyo2_convert_20101103113551.jpg

無事イベント終了。
皆さんお帰りです。
miokuri.jpg
3人の乗ったタクシーを見送るスタッフの皆さん。
DiVaの皆さん、いつまでも手を振ってくれてました(^-^)

疲れたけれど、今日も楽しい一日でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かじゅん

Author:かじゅん
現代詩を歌うユニットDiVaの応援団 DiVaしらかべ応援隊 隊長。
白壁の街で、盛り上がってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。