スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかぐら

という絵本があります。

お気に入りの本の一つ。



両親のふるさとに伝わる「備中神楽」を描いています。

出てくる田舎の風景は、母の実家のあたりとそっくり同じ。

実際に足を運んで描いたと聞いたけれど、懐かしさを感じるばかり。



小さい頃、両親の田舎で、よく神楽を見ました。

お祭り、お正月、当番の家や田んぼで・・・

子どもの頃は、餅まきが楽しみで、後は眠かったことしか覚えてないけれど、

少し大きくなると、地域ネタや時事ネタを盛り込んだ劇中の会話がおもしろかった。

流行歌も歌ったり。

子供達が小さい頃に、父が神楽の口上を語って聞かせているのを見て、

そういえば私もずっと昔にお風呂の中でよく聞かせてもらったりしたことを思い出した。





そんなこんなで「備中神楽」が好きです。



今日の酒津のお祭りに、その「備中神楽」が奉納されました。

私にとっては「備中神楽」=「成羽社中」なんだけど、

今日のは「美星社中」でした。

でも、大筋は同じはず。



大雨の予報で、できるかどうか心配されましたが、神のご加護か雨を追い払い、

なんとか最後まで上演されました



私は大黒様による1度目の餅まきが済んでから、行きました。

すっかり遅い時間なのに、子供達がいっぱいいてビックリ。

昔は、子供は大黒様が済んだら(眠くて)帰っていたものです。



で、子供も大人も、ちっとも神楽を見ちゃいない。

マイクの仕込みが悪いのもあるけど、話がな~んにも聞こえない。

せっかくなのに残念。

よ~く聞いたらおもしろいのにな。

どこかのおばさんが恐ろしい勢いで子供を叱っていたけれど、

言い方はともかく、私も共感してしまいました。

だってね、見てる人の前で立ち上がってぎゃあぎゃあ。

親もいるだろうに、誰も注意しない。

誰かが叱れば、し~んとなって雰囲気が壊れて・・・残念でした。



それにしても、

今日の松尾(まつのお)さん、

あまりに歌がひどかった






写真をいっぱいとりました。

暗くて今ひとつでしたがせっかくなのでアップ



かなり寒くて、火がうれしかった。



 



三刀流で暴れてます かなりハードな舞です。

時折 雨足が強まりました。



刀に加えてなぎなたも登場し、無事 鬼退治 完了



スポンサーの皆さんの名前が次々張り出されます。

うちも一応もっていったぞ。



素戔嗚男(すさのお)登場!



爺婆登場。名演技でした



稲田姫の舞・・・・このままでは大蛇に食われてしまうのです



酒作り。松尾さんの長い長い独擅場



おまちかね 餅まきです。 スポンサーの皆さんも登壇。



大蛇登場 これからお酒を飲んで酔っぱらいます



大蛇退治



終演のごあいさつ



また ゆっくり観てみたいな。

じいちゃんと一緒に成羽社中で ぜひ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かじゅん

Author:かじゅん
現代詩を歌うユニットDiVaの応援団 DiVaしらかべ応援隊 隊長。
白壁の街で、盛り上がってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。