スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレの神様

を車検に出した。

代わりに来たのは、かわいい軽四。



最近の軽は、けっこう走るし、小回りもきくし

乗り心地に不満はない。

が、テレビがない。

CDもMDもかからない。

あるのはラジオだけ。

さすがに唖然としたが、1日の辛抱



帰りの車でつけたラジオから、流れてきた初めて聴く曲。

ふ~っと引き込まれ、聴き入り、最後には涙してしまった

帰って調べてみたら、本日発売の今話題の曲らしい。



トイレの神様

植村花菜というシンガーソングライターの、亡きおばあちゃんとの思い出を歌った歌。





9分52秒という長い曲らしいが、

聴き入っていた私はまったく長さを感じなかった。

アコースティックギターの弾き語りと自然な歌声で、3拍子のリズムにのせ、

トイレには それはそれはキレイな 女神様がいるんやでというフレーズが繰り返しでてきて

おばあちゃんへの感謝のことばで結ばれる。

平松愛理の「部屋とYシャツと私」にちょっと似たような雰囲気の曲です。

ぜひ一度聴いてみてください。



それにしても、最近涙もろい。

こないだの「倉敷インスピレーション」では、

賢作さんのピアノソロで泣けてきて、

曲だけで歌詞もないのに心が震えるのに自分でもビックリした。



年のせいかな。

心が疲れているのかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かじゅん

Author:かじゅん
現代詩を歌うユニットDiVaの応援団 DiVaしらかべ応援隊 隊長。
白壁の街で、盛り上がってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。