スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山ライブ

行ってきました、福山



ギリギリまで{車で行くか}にするか迷いました。

電車代は、倉敷-福山=片道740円。

往復だと1480円。

けっこう高い

車だと、すぐそばの駐車場1時間200円×3=600円

高速道路が休日割引で往復1200円。

あんまり変わらない。

駅まで自転車こぐ寒さを考えたら・・・・

心が揺れたけど、思い切ってにすることにした



早めに行って、買い物でもしようと、

福山勤務のカオリンにして、駅前情報をゲット。

ロッツのGAPでバーゲン楽しむことにした

が、結局いつものくせで、あんまり時間なくなって

駅のさんすてで「店内全品50%off」に惹かれてふらっと入った店で、

「ただいまタイムサービスでさらに30%引きです」とささやかれ、

シャツとカーディガンを衝動買い

荷物は増えるわ、時間はなくなるわで、

会場のふくやま美術館にあたふたと移動



駅を一歩出ると、福山城。





美術館のすぐそばには、ライトアップされた大きな教会?

後で調べたら結婚式場でした。



考えてみたら、福山に行くのって大学の時以来?

最近はもっぱらで通過する地点です。





さて、着いてびっくり

なんと客席はすでにほとんど埋まっていた。

さらに、公開中の展示山本容子のワンダーランドが鑑賞できるのだ。

考えてみたら、この展示会のコンサートだからあたりまえ



で、ぱぁ~っと見たけど、

美術に疎い私が見ても、なんだかとってもステキな作品ばかり。

もっと早く来てゆっくり見ればよかった



さて、今日のミュージアム・コンサート 「山本容子Jazzingの世界を音で遊ぶ」

昨日の3人にDiVaのまこりん、トランペットの藤井美智さんを加えてのライブです。



山本容子さんのJazzingというCD絵本は、

24曲のジャズ(ばかりでもない?)のスタンダードナンバーを題材にした山本容子さんの絵とエッセイ集。

その曲を谷川賢作さんがプロデュース&カバーしたCDがついて2940円はお買い得

もちろん、すぐにご購入!

あとでまたサインしても~らおうっと



ふくやま美術館は中も外もとてもきれいな建物でした。

(さすがには撮ってません

昨日とはまったく違う響きで、特にドラムは同じ楽器とは思えないほど。

でもそのうち慣れて、今日は昨日とはまた違ったジャズのスタンダードナンバーを聴くことができました。

まさにイージーリスニング

心地よいひととき。

往復ハガキによる応募はけっこうな競争率だったそうで(割り込んでゴメンナサイ

小学校3年生くらいの男の子の姿を見たときには大丈夫なのかな?と思っていたけど、

演奏が始まると気持ちよさそうに体を揺らしてリズムを取りながら聴いていて感心した



藤井美智さんはお父様も超有名なジャズピアニストだそうで、と~ってもきれいな方でした。

私も昔トロンボーンを吹いてて、「金管楽器を吹くと唇がぶ厚く変形する」と聞かされてたけど

彼女は薄いきれいな唇で全然そんなことないのが証明されました。

と~っても楽そうにさらっと吹いて、

ふんわり優しい音、キラキラ輝く音、華やかな力強い響きなど吹き分けていて、素晴らしかった



そして、ついに初まこりん。

どうやって、あんなきれいな声を出すんだろうとず~っと思っていたの。

魔法のように出てくる細い高い美しい声。

ときにはトランペットと掛け合う力強い響き・・・

やっぱりとってもステキでした



今日はDiVaの曲もたくさん聴けて、超ラッキー

昨日とは違う万人向けの(笑)トークもいっぱいあって、

中には「これはブログには書かないでね」というJazz絵本出版の裏話もあった。



終演後、今日もサインをしてもらいました。

図々しくまこりんまで呼び出した。

私の後の人はラッキーだっただろうな。





サインをする賢作さん、まこりん。

 



そして美術館の人が撮ってくれた2ショット







至福の時を過ごしました

次は来月 赤磐だ~

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

かじゅん

Author:かじゅん
現代詩を歌うユニットDiVaの応援団 DiVaしらかべ応援隊 隊長。
白壁の街で、盛り上がってます♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。